ヒュミラ®情報ネット

医療関係者向けホーム

  • ヒュミラ®全例調査ご参画の先生方へ 全例調査の登録画面はこちらから
ヒュミラ®情報ネットホームに戻る
ヒュミラ®の針が細くなりました

エーザイ株式会社 「エーザイhhcホットライン」 0120-419-497 受付時間:9:00〜18:00 (土、日、祝 9:00〜17:00)

患者さま向けサイトはこちら

結核:結核の概要

  • 結核の概要
  • 結核の感染と発症機序
  • 結核とTNFαの関連
  • 抗TNFα製剤合併結核の特徴
  • 肺結核の症候
  • 肺外結核の症候
  • 結核スクリーニング(診断)
  • 抗結核薬の予防投与
  • 結核の治療
  • 結核に関する抗TNFα製剤の投与上の注意
  • 結核発生届けの義務
  • 結核の症例概要

結核は結核菌Mycobacterium tuberculosisを原因菌とする,全身の慢性の感染症で空気感染(=飛沫核感染)します.結核は感染後,免疫能低下等に伴い発症しますが,発症率は一生を通して約10%で,残りの感染者はツベルクリン反応が陽性であっても一生涯発症することはありません.結核感染者の約5%は感染後すぐから1年程度までに,長くても1年半までに発症しています【一次結核】.残りの約5%は,感染後結核菌は冬眠状態(dormancy)となった後,5〜50年後に目覚め,菌の増殖(内因性再燃)を引き起こして発症します【二次結核】.

安全性対策トップに戻る